お勧めの一冊をご紹介します!

「ぶり返す! 「怒り」「さびしさ」「悲しみ」は捨てられる!知られざる「おとなの愛情飢餓」への心理セラピー」(古宮昇・著)

古宮さんは心理学博士・臨床心理士で私の友人の一人です。とっても若々しく、素敵な男性です!

略歴は米国メリーランド州立フロストバーグ大学修士課程修了
州立ミズーリ大学コロンビア校心理学部より博士号(PhD. in Psychology)を取得

ノースダコタ州立こども家庭センター常勤心理士、
パイングローブ精神科病棟インターン心理士、
州立ミズーリ大学コロンビア校心理学部非常勤講師などを経て、現職はといえば大阪経済大学 人間科学部で教えられています。

この本は古宮さんから献本して頂き
私が何度も繰り返して読んでいる良書です。

怒り、さびしさ、悲しみの根本的な原因は
実は幼少期に原因があると古宮さんは指摘しています。

私もそう思います。

それらをどのようにして捨てることができるのかを豊富な実例で取り上げた本です。

あまり、ここで内容を書いてしまうと読む楽しみが半減してしまうと思いますので詳しくは書きませんが

性格的なトラウマを抱えられている方には読後に光が差してくる本に
なるはずです。

心理系のお勧めの一冊です!

⇒ http://amzn.to/1iNYRSO

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>