シアトルからのお客様から学ぶ

昨日は日曜日ということでお休みの日でした。

私はこのところ、日曜日だけは家族と一緒にいる日ということで、鑑定予約のページにも「日曜日」のチェック項目ははずさせて頂いております。

それで以前、ホームパーティに招待されたシアトル出身のご家族が、ひょんなことで我が家に遊びに来てもらうことになり、おとといの土曜日から準備をしていました。

昨日は半日、楽しい交流が出来まして、そのご家族が帰られた直後から非常に「寂しい!」という感覚が押し寄せて、こういう気を持ったまま、パソコンに向かうことは出来ないと思い、早々に就寝して、今、4時ですが目を覚まして、元気な状態でパソコンに向かって書いています。

どうも昨日は、楽しすぎたので反動が来て、寂しくなったんだと分析しました。(笑)
私は18歳まで秋田で過ごしたのですが大家族であったため、現在の子供含めて4人家族というのは、どうも人数が足らないように感じて・・・いつもワイワイしていたいんですよね、大人数で。

さて、昨日の話題で皆さんにお伝えしたら面白い!と思ったことをいくつかご紹介します。

・アメリカではサイキックの話題が多いが、今の日本も相当にその手の話題が市民権を得ているのではないでしょうか。(オーラの泉などの番組が高視聴率)

・アメリカでは州にもよるがラジオ番組で、サイキックの話題が連続4時間も続く人気番組がある!

・日本では山手言葉(東京)が標準になっているが、アメリカではニューヨークやボストン・ワシントンの言葉よりもカルフォルニアの言葉(言い回し)が、標準になっているように思う。

・息子の嫁にするなら、絶対に細やかで気立ての良い日本女性が良い!(お世辞ではなく本当にそう思っているそうです)

・日本のレストランや喫茶店などの店舗のサービスは世界広しといえども、最も素晴らしく感動する。

・シアトルではベースボールが絶大な人気を誇り、特にイチローを教祖と崇める若者が多数いる(本当?!・笑)

・日本は福祉国家として変貌したノルウェーや北欧の国々を見習うべきと思うが、年金問題は実に致命傷だと思う。(とても心配していました)

世界中を移動して歩く優秀な技術者の言葉は非常に機知に富み、考えさせられる内容が多かったです。まだまだ面白い話題が尽きないのですが、私が質問攻めにしてしまい全部書こうと思うと連載にしないといけないので今日はこのあたりで!

節分ですね!また新しい門出ということで頑張っていきましょう!

カテゴリー: 交流   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>