【作家は一冊目が最高の作品が多い】

このあたりが他の分野とは違います。例えば、ロックバンドもファーストアルバムが最高でその次がだれた内容でサードアルバムで勝負をかけてくるからまた優れた作品がリリースされたりします。

本はやっぱり最初の作品が最高。なぜなら、今までの人生で得たもの、培ってきた最良のものを書くから。

私事に合わせるのは恐縮ですが、私も一緒だと思っています。

明後日出版する新刊「あきらめ上手になると悩みは消える」は心理カウンセラーとして初めての著作だから、力が入らないわけがないんです。

推薦の言葉も尊敬する方々から頂けて、いよいよ、新しいスタートのような気がします!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>