「未来は勝手に決めていい!」ですよね♪

昨日、フェイスブックでこのようなメッセージを頂きました。
「こんにちは(*^^*)今朝、婚姻届出してきました。こんな日が来るなんて笑
丸井さんには本当にお世話になり感謝しております。ハネムーンは○○○で決まりました。これからもよろしくお願いいたします ありがとうございましたm(__)m」

すごく良かったと思います、このKさんは私のハッピー・パーティーにも参加したり、一生懸命で素敵な女性でしたから!

先日の書店での手相フェアでハネムーン先を吉方位に変更してもらいましたが(笑)

さて、「未来は勝手に決めていい」
セッションをしていてよく思うのは、過去にとらわれている人がとても多いということ。確かに時間は、過去~現在~未来というふうに流れていると考えられているので、過去が今につながっている、ともいえるでしょう。
しかし、私は時間軸というものは「未来~現在~過去」という流れもあるのではないかと考えています。

要するに、例えば「未来で誰かと結婚するから、今、誰かと会った」という未来から見た観点です。面白いと思いませんか?(笑)

どうして、こんなことを書くかといいますと、やはり過去の出来事にとらわれている方が実際、多いのでそれを一人でも多く、その考え方を「やめてもらいたい」と考えているからです。

未来なんていうものは、まだ来ないから「未来」と書くわけでしてまだ来ない結果を、過去の延長線だけで考えるのは

私はとても、「もったいない」ことだと思うのです。

「未来は勝手に決めていい」んです。

そもそも、私のセッションで「いつ結婚できますか?」という

問いに私が明確に答えている時がありますよね?

ある意味、それであなたの未来を私が勝手に決めている、という

ところもありませんか?

手相の場合は流年法がありますから、それに沿って私は診断するわけですが♪

そして、あなたはそれを信じてみる。

そうすると、新しい未来がその瞬間に出来てしまう!

実際のセッション(鑑定)では
30分前には思ってもみなかった未来がそこにあるんですよね。

そこが本当にエキサイティングだと思います。

そういう意味では、未来を知るということは人生において

大きなポイントになると思うのです。

そして、どうせ未来を知るなら、ポジティブな未来を語ってくれる人の

話を聞いてみたいものですよね、私だってそう思います♪

ですから、本当に未来は勝手に良い方向に考えてみてください。

そして、それに向かって邁進してみましょう。

それが究極的には「自分を信じる力」につながってくると思うのです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>