「全ては10年後のためにある!」

最近、脳裏によく浮かんでくる言葉で「全ては10年後のためにある!」

というものがあります。みなさんもありませんか?

「こんなことやっていて、いったい何になるんだろう!」って。

私も「こんなことやっていて、いったい何になるんだろう!」ということが

実はいっぱいあります(苦笑)

そんな時に反射的に「全ては10年後のためにある!」・・・

ともう一人の自分がつぶやいているんですね。

全ては10年後のためにある、と思えるか、思えないかで

その後の人生が大きく変わるような気がしましたので今日は書いています。

私などは、現在、鑑定漬けの生活を送っています。

この4月は過去の4月に比べても一番多く鑑定をしています。

新規のお客さんが非常に増えています。

しかし、セッション以外はほぼ、出版の関係に時間を費やしています。

なぜ、セッション以外は本に時間を費やしているのか、というと

自分の本が売れるということよりも、本を読んで、少しでも人生が

変わる人に縁をつなぎたい!という気持ちで、日々、送っています。

やはり1冊目よりも2冊目、2冊目よりも3冊目と

本の内容も充実してきていますし、

書店さんとも過去と比較できないほど、仲良くさせていただいています。

少しは私も勉強しているんです(苦笑)

さて、「今」だけフォーカスしてしまうと、意外と、単純で、意外と面白みがない生活と思っている人が多いので、その先にある何か素晴しい展開を夢見たいですよね。

婚活をされている方も、毎回、巷のパーティーに参加しても良い人に巡り合えない

と思うことも正直、多いと思うんです。

でも、それでやめてしまったら、素晴しい展開が遠のくわけです。

「全ては10年後のためにある!」と思うのが辛い方は

全ては「3年先の稽古」と思うと、「今」が充実してくると思います。

この「3年先の稽古」は私が八幡平中学入学時に校長先生に新入生に向けて話した言葉です。(確か!)

私はその時は、校長先生、何を当たり前のことを言っているんだろう!と思いましたが

今はこの言葉にかなり感謝しています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>