体から教えられる

先日、3月4日に仙台に行った折り、たまたま少しだけですが時間が出来ましたので 何かやってみようかということでJR仙台駅のそばを歩いておりました。

数時間あれば是非、塩釜大社(しおがまたいしゃ)という東北随一のパワースポットに行きたかったのですが40分程度しか時間が空きがない。。。

そこで目にとまったのが「足つぼ」。

そういえば、最近、マッサージやってもらっていないし、足つぼ押してもらっていなかったなぁ~と、サッと入りました。

そこで久しぶりに「足つぼ」やってもらいました。

本当に久しぶりでしたので、おそらく相当、痛いんじゃないかと思っていました。

ところが、あれあれ、全然、痛くない。

店員さん「お客さん、痛いですか~?」

わたし 「いいえ~、全然、痛くないっすよ~」

店員さん「そうですか?(ほー)、それじゃ、強めにやりますね~」

わたし 「それでは強めで・・・」

店員さん 「これは痛いですかね?」

わたし 「いえ、痛くありませんよ」

店員さん 「それじゃ、ここ痛いですかね?

わたし 「いえいえ、全く痛くありません」

店員さん 「そうですか?おかしいなぁ~普通のお客さんは痛がる強さなんですが~」

わたし 「きっと、悪いところがないんでしょうね、私は(笑)」

店員さん 「そうかもしれないですね (汗) それでは最後にありますが、ここはどうですか」

と言って、ある箇所を押された瞬間に

「ギャー!!☆イタ、イタ、イターイ!!!痛い。やめて。やめてくれ~!!」と絶叫に変わったんです。

その瞬間に店員さん、目がテンに。(私、何か悪いことした?みたいな)

マジメに相当、痛かったんです。(泣)

そうしたら「お客さん、ここは膀胱に反応する箇所なんです。トイレ我慢すること多くないですか?」と
一言。

「ええ、ええ、我慢すること多いですよ」納得がいきました。

普段の仕事では人事面接や転職フェアで、じっと座りっぱなしですし、手相鑑定でもお客さんが並ぶと、確かにトイレにいけないことが多い・・・。

皆さんにとってはたいしたことないお話かもしれませんが、私にとっては相当インパクトがありました。

このままでは、膀胱炎になったり、下手したら腎臓を悪くしてしまう、そう、その瞬間に思ったんです。

その教訓を生かして、先週からは用もないのにトイレに率先して行っています(笑)。

いやはや、良い機会でした。仙台に行くといつも大事なことを教えてもらいます。

ちょっとしたことですが、何事も地球からのメッセージと思って、何でも受け取りたいものです。

(どうも、「神様」とか書くのが苦手なもので・・・地球ちゃんにしてます)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>