Coccoから愛を沢山もらった


母だったCocco、8歳長男と歌う
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=205481&media_id=8

このニュースに昨日は思わず涙しました。

「パパ、何、泣いているの?!」と5歳の息子。

私は木村カエラとCoccoの大ファンということは皆さんご存知みたいですが、このCoccoの音楽に何度、救われたことか。

しばらく彼女は音楽活動を休止していましたが
その理由の詳細は明らかでなく、それこそ誰もが、口に出して言わないまでも「ひょっとして鬱病にでもなってしまったのかな?」と感じていたような気がします。

私もそう思いたくなかったのですが、あのピュアな精神性を持つCoccoが、凄まじいペースで曲を書き、歌をうたい、果敢にMUSICシーンで格闘していた様を見て
「この人、大丈夫かな、このまま行って・・・」
と心配したのです。

その不安が的中してしまい、長い期間、活動を中止することになったのです。

それが昨年ですか、一昨年ですか見事にくるりのメンバーとコラボして復活。

その後、見事な色褪せない新生Coccoでアルバムを「これが私の本当の姿」といわんばかりの素晴らしい音楽を届けてくれた。

今度は7月25日にまた新しいアルバムを届けてくれる!!

アーティストは時代を創っていくという使命があるような気がします。

さて、私が涙した理由は「母親の強さ」に感動したからです。

普通、お子さんが生まれて8年間も公表せずに音楽の休止期間にも全くそういう情報も出さず、最愛のお子さんと愛を育んでいたって、できないです。

最愛のお子さんを大事にして、守ってきた。。。

マスコミに出産直後にこの情報がまわれば、耳にしたくないことも言われたでしょうし、この8年間、お子様を守れたかどうか分かりません。

Coccoはやっぱり賢明な人でした。

Coccoの魅力はそういうところにもあるんです。

二人の息子の親になってみて初めて分かる、そんな気持ちです。

ありがとう、Cocco! これからも応援していきます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>